小菅正夫 家系図

小菅正夫(獣医師)家系・子供


叔父:医師
父親:繊維卸業を営んだ
母親:繊維卸業を営んだ

妻:一般人女性

子共:娘と息子の2人


■小菅は1948年6月17日、北海道の札幌で生まれ、札幌で育った

■両親は商売で忙しかったため、小菅は祖母に育てられた

■家庭には常に犬や、猫、小鳥、金魚などの動物がいるのが当たり前の環境に育ち、小さい頃から動物は大好きだったという

■高校生になっても、チョウやクワガタを探しに野山を歩き、魚を殖やして時を過ごしたという

■獣医師である小菅は、旭山動物園に37年間勤務し園長まで務めた。動物園の一番大切な役割は、まず人間以外の動物を見て、「命ということを考える」その機会を提供することだという


※参考文献
『動物が教えてくれた人生で大切なこと(小菅正夫)』


略歴
■小菅正夫(こすげ・まさお)
日本の獣医師、札幌市環境局参与(札幌市円山動物園担当)。旭川市旭山動物園園長を歴任。1948年6月17日生まれ。北海道札幌市出身。北海道大学獣医学部卒業
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:kazokukakei
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる